article

【働き方を変えずに売上拡大した事例】パソコン関連機器の販売を行うアプライド株式会社様の導入事例インタビューをご紹介(EC Booster 導入事例インタビュー)

【働き方を変えずに売上拡大した事例】パソコン

フィードフォースは、広告自動運用ツール「EC Booster( https://ecbooster.jp/ )」の導入事例として、パソコン関連機器の販売を行うアプライド株式会社様の導入事例インタビューを公開いたしました。

導入事例インタビューの詳細はこちら

「アプライドネット( https://shop.applied-net.co.jp/)」は、様々なパソコンや関連機器の販売を行うアプライド株式会社が運営するオンラインショップです。ECサイトでの決済ではヤマトフィナンシャル株式会社( https://www.yamatofinancial.jp/ )を利用しており、売上拡大に向けて密に連携されています。大手PC販売店が持っていた集客への悩みを、EC Boosterがどう解消したのか。働き方を変えずに売上拡大を行った事例について、アプライドの遠山様、ヤマトフィナンシャルの三浦様にお話を伺いました。

広告自動運用ツール「EC Booster」について

「EC Booster」は、Google ショッピング広告がかんたんに始められ、自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告自動運用ツールです。

主要ECシステム(futureshop、MakeShop、カラーミーショップ、ショップサーブ)に対応しており、ご利用中のECシステムと接続設定を行うことでGoogle 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、ECサイトの売上拡大に貢献します。

サービスサイト:https://ecbooster.jp/
導入事例ページ:https://ecbooster.jp/usecase
セミナーページ:https://ecbooster.jp/seminar
EC Booster概要資料ダウンロードはこちらからどうぞ!

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業

Share

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *